代表メッセージ

人は、一日3回365日、年に約1,095回もの食事を行います。
私たちは、人々がその一回一回、すべてを大切にする世の中を目指しています。
すべての食事が、健やかな体を、そして穏やかな心をつくるからです。
そして人々の健康は、豊かな未来に繋がります。

「アドウシール」とは、フランス語で
「和らげる、穏やかにする」という意味があります。
「食」で心と体を和らげ、穏やかな未来へ繋ぐ企業―
それが、「アドウシールカンパニー」です。

私は、長く料理人として、お料理をご提供する立場にありました。
その経験を重ねる中で、私の心に刻まれてきた確信があります。
「心を込めて作った美味しい料理は、人を笑顔に、健やかにする。」
これが、私の原点です。
そして、美味しさだけでなく、栄養価や消化の良さ、すべてのクオリティにこだわった「食」をより多くの方々へお届けすることを志し、会社を興すに至りました。

現在は、主に医療・福祉施設様における、委託給食事業を行っております。
今後も、多方面に渡るフードサービスを展開し、食における各界からの多様なニーズにお応えしていく所存です。

ただ、これからどれだけたくさんの食事をお届けしても、目の前の「一食」に全力を注ぎます。
これは、料理人時代から決してゆるがない、私の信念です。

代表取締役 中條 充

心のこもった料理

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア